1. トップページ
  2. アロマの力

女性の一生をハーブ・アロマセラピーで豊かに   

 

アロマのスキンケア

朝・昼・晩の毎日のディリ―スキンケアや季節や体調に合わせたハーブティ・アロマメソッド。 そんな一例をご紹介します。



アロマでスキンケア
朝一番のスキンケアは、ローズやオレンジフラワー、ラベンダーなどのフローラルウオーターで水分補給と目覚め。紫外線から肌を守るアロエジェルやホホバオイル、シアバターなど天然の紫外線防止剤を使った美容液を下地に使って、一日を気分よく健やかに。

 


アロマミストで水分補給
ペパーミントやメリッサ、オレンジフラワーのフローラルウオーターのアロマミストで肌の水分補給と気分転換。仕事の効率も高まります。♪

 


リラックスと保湿力と細胞成長促進効果のアロマでぐっすり。
保湿力のあるベジタブルオイル(アボカド・ピーチカーネル・ヘーゼルナッツなど)と細胞成長促進効果のある精油ラベンダー、クラリセージ、ローズマリーそして極上のローズオットーを美容液や肌のマッサージに使用するなど、肌をいたわってあげましょう。

ハーブ・アロマのディリーケア

まいにち
朝一番にハーブティをいただいてみる。
目覚めのハーブティとして知られるペパーミント、ローズマリー、セージのハーブティを飲んみる。お腹がスッキリします。生理中はラベンダーやセージ、カモミールなど通経作用のあるハーブティを頂くのもおすすめです。

 

まいにち
仕事中はハンカチやコットンに覚せい作用のある精油を落としてみましょう。ベルガモット、ペパーミント、ユーカリ、レモングラスはお勧めです。何滴かブレンドするのも手。気持ちを集中させて、スッキリ家事やお仕事をこなして。

 

まいにち
バスタイムは体にごほうび。
リラクゼーション効果の高い精油(ラベンダー・ゼラニウム・マジョラム・クラリセージなど)、もちろんお好みの精油をソルトやはちみつにブレンドしてアロマバスにつかってみましょう。一日疲れた足のふくらはぎにも優しくマッサージ。むくみをとるとされる精油ジュニパーやクールダウンさせてくれるペパーミント、引き締め効果のあるサイプレスなど。森林浴をしながら、疲れた足にお疲れ様を。ゆっくりお休みできますように。もちろん、寝る1時間前にカモミールやラベンダーなどリラックスするハーブティをいただいて。

 

 

協会&本部校

サロンドフルールイコア 本部校

日本プリザーブドアロマフラワー協会  心に潤いや癒しを与える香りのプリザーブドフラワー、アロマ香水、ハーバルケアやアロマセラピーの資格をでゆったりと資格を身につけていただけるスクール(サロン)です。

日本プリザーブドアロマフラワー協会

日本プリザーブドアロマフラワー協会香りのプリザーブドアロマフラワーのギフト、ブーケをギフトコミュニケーション、心に残るウエディング等社会に役立つために広めています。

日本アロマ香水マイスター協会

日本ハーバルアロマソサエティ生活の質の向上や心身の健康管理のための天然の香料のみを使ったアロマ香水ケアを社会に役立てるために広めております。

Copyright(c) 2014 Japan Herbal Aroma Society. All Rights Reserved.